「金のはさみのカニ」はエキゾチックな冒険物語。
舞台は北アフリカのモロッコ。
スノーウィが偶然見つけたカニ缶をもとに国際麻薬密輸団の計画を暴きます。タンタンはカニ缶の謎を追って密輸船に潜入。
しかし組織の一味アランによって船内に監禁されてしまいます。タンタンの運命はいかに・・・。
しかしここで、タンタンは思いがけず、これ以降の冒険物語でもっとも重要な仲間となるキャラクター、ハドック船長に出会うのです。
 
↓本の表紙絵をクリック!
ハドック船長との運命的な出会いは、P.15の船内で。
この本の日本語版のお求めはこちらで!