物語の始まりは、ノミの市で見つけた船の模型。
全部で3つあるこの船の模型には、ハドック船長の先祖であるフランソワ・ド・アドック卿の遺産、レッド・ラッカムの宝の秘密が隠されていた。
謎の羊皮紙に書かれた暗号をたどっていくと・・・。
驚きいっぱいのストーリー、「レッド・ラッカムの宝」へと物語は続きます。
 
↓本の表紙絵をクリック!
 
執事ネストルはP.45に初登場。
この本の日本語版のお求めはこちらで!