国内ニュース 海外ニュース 映画情報
過去のTOP 店舗案内
タンタンのギフトカード プロモーション&パートナー プレスリリース
■ 映画情報! 

パラマウント・ピクチャーズとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、3Dモーションピクチャー映画『タンタンの冒険 なぞのユニコーン号』が2009年1月26日、クランクインした旨を発表した。
・・・続きは こちら(2009.01.27)
アングレームでのムーランサール  

10月20日夕刻、エルジェ・ミュージアムにおいて行われたエルジェの“友人”の特別展オープニングセレモニーへ250名以上のゲストが訪れ会場は大変混み合いました。
・・・続きはこちら(2009.01.26)
クロード・モリテルニの死去  

ムーランサール社とエルジェ・ミュージアムは、今まさに「Tchang-Herge: Two Artists' Journeys 」展の深部を探る"Study package"を準備しています。
・・・続きはこちら(2009.01.23)
スピルバーグの映画で誰が デュポン・デュボン役を演じるのだろうか?  

この数ヶ月、デュポン・デュボン刑事役には、サイモン・ペグとニック・フロストのふたりの英国人コメディアンが選ばれるであろうという噂が持ち上がっています。
・・・続きはこちら(2009.01.08)
タンタンと歴史的古記録  

INA(The National Audiovisual Institute)とムーランサール社がタンタン80周年を共に祝うことを発表しました。
・・・続きはこちら(2009.01.08)
宇宙におけるタンタン  

1月1日は、いつもなら何をして過ごせばいいのか分からない日だが、今回は事前にグッドニュースがあったので違っていた。
・・・続きはこちら(2009.01.05)
ニュージーランドからのニュース  

このニュースは、ニュージーランドの新聞記事の内容から直接引用しています。・・・続きはこちら(2008.12.18)
タンタンとダヴィンチ・コード  

21世紀に入って最も成功を収めた書籍のひとつに、映画化もされたダ・ヴィンチ・コードがあります。・・・続きはこちら(2008.12.18)
スノーウィ? 有名人です!  

歴史学者であり、また芸術専門学院パリ校の学生部部長であり、西欧象徴主義派学の講座を持つ教授でもあるミシェル・バストロー。・・・続きはこちら(2008.12.16)
エルジェに敬意を表した新たな壁画が登場!  

ブリュッセル、ルクセンブルグ両駅は歴史に満ちあふれている。・・・続きはこちら(2008.12.11)
TintinとMilynが熱狂的歓迎をうける!  

ウェールズ語(英グレートブリテン島西部のウェールズで話される言語)で「タンタンの冒険」から2話が出版されたことは既にアナウンスされています:"Mwg Drwg Y Pharo"(「ファラオの葉巻」)と"Awyren 714 Sydney"(「シドニー行き714便」)
・・・続きはこちら(2008.12.04)
あなたはこの「青い蓮」の挿絵が欲しいですか?  

1935年4月4日付発行の「プチ20世紀」新聞にエルジェが描いた挿絵。・・・続きはこちら(2008.12.02)
Claude Levi-Strauss, 偉大なるタンタンファンが100歳になった!  

Happy Birthday, Mr.Levi-Strauss! この有名な人類学者が100歳になったとは本当に驚きだ;1973年以来アカデミーフランセーズ(the Academie Francaise) の会員。この会の全員がフランス学士院会員である。
・・・続きはこちら(2008.11.28)
タンタン映画 まさに進行中!  

米国誌VarietyとThe Hollywood Reporterの記事によると、スティーブン・スピルバーグ監督とウィル・スミスは「Old Boy」のリメーク版でコラボレーションする模様だ。
・・・続きはこちら(2008.11.27)
A female Tintin!  

もしまさにタンタンのような人が実在していたとしたら、それは女性だ:名はクリスティン・アマンポア。
・・・続きはこちら(2008.11.25)